インデックス投資ってなに?

最近、インデックス投資ってよく耳にします。

インデックスとは、指数とか指標といった意味です。つまりインデックス投資とは、指数や指標に投資をするといった意味になります。

実際には、指数と似たような動きをするように作られた投資信託やETFなどに投資をすることが多いかと思います。

指数に投資をするという事は、個別銘柄などの個別的な要因を排除した。日本全体や米国全体、はたまた世界全体といったものを大雑把にとらえることになります。

言葉を変えれば、可もなく不可もない、平均値という事です。

平均値を目指して運用する投資スタイルをパッシブ運用と言いますが、インデックス投資はそのパッシブ運用を最も簡潔に示した方法と言えるわけです。

なぜインデックス投資がこれほど注目されているのかと言えば、アクティブ運用という積極的にリターンを狙いに行き、平均値で満足しないといった運用法よりも、最初から平均値狙いのパッシブ運用の方が、好成績をたたき出しているという傾向がみられるためです。

㈱あせっとびるだーず

資産形成のサポートに特化した独立系FP会社 投資や資産運用の相談及びコンサルティング、投資の家庭教師及び投資スクール、資産運用情報サイトの運営や投資情報サイトへの執筆活動などを行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000