無料のセミナーとかもあるのに、1万円というのは?

無料で行うセミナーのほとんどが、その後の商品販売に結び付けることにあります。

セミナーの内容も商品を売るのための内容になっているものも多く、本当の意味で金融知識を身につけるというもとのとは違っていることが多々あるように感じています。

勉強会の目的は、「金融機関の言いなりにならず、自分自身で投資や運用についての判断ができるようになる」ことであり、コンセプトがそもそも違います。

料金1万円についてですが、自分で一から投資や運用について勉強しようとすると、お金に関する本を買って、読んで、実際に試してしながら勉強していくほかにないと思っていますし、私もそうやって学んできました。

本を買うにもお金がかかる、読むのには時間がかかる。本の内容を生きた知識にするには、実際に行動する必要があり、すると当然失敗をいっぱい繰り返します。

本当によくわかったと思うまでには、数年単位の時間がかかります。

そういったコストを考えると、1万円では済まないのではないかと考えています。

㈱あせっとびるだーず

資産形成のサポートに特化した独立系FP会社 投資や資産運用の相談及びコンサルティング、投資の家庭教師及び投資スクール、資産運用情報サイトの運営や投資情報サイトへの執筆活動などを行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000