資産形成コンサルティング

資産形成コンサルティングサービス

資産形成を目指すために‼

その一 必ず目的と目標を持つべし!

 年利何%で、何年後にどのくらいの資産を形成したいのか、そのためにどのくらいの犠牲(リスク)を負うことができるのか?それが決められなければ、運用戦略は決められません。

その二 運用戦略を策定するべし!

 資産運用は、運用というよりも投資活動です。そして投資とは不確実性(リスク)を自ら取っていくという行為です。リスクをコントロールし、少しでも高い確率で勝とうとするならば、戦略がなければうまくいきません。

その三 戦略を実行に移すための方法を考え、行動するべし!

 戦略が決まれば、今度はその戦略をどのように実行していくかを考えます。それがスキルであり方法です。ここで初めて、「何を買うか」「いつ買うか」という話になってきます。
 普段の投資活動の多くは、この順番を間違えているような気がしてなりません。

【具体的な流れのイメージ】

①家計の診断などを行い目的と目標を決める

まずは目的と目標を決める話し合いを行います。時には、キャッシュフロー表やバランスシートの作成なども行いながら決めていきましょう!


②家計の見直し等

資産形成の第一歩は、『貯蓄』です。

普段から貯蓄のできている方であれば、問題ないのですが。もし貯蓄が上手くいっていないとしたら、まずは貯蓄ができるようにすることから始めなければなりません。

例えば、保険の見直しを行い、積立型の保険から掛捨て型の保険に変更するなどすることでキャッシュフローの改善させることが挙げられます。

改善後の目指すべきイメージは「4分の一貯金法で貯蓄体質に」をご覧ください。

③改善されたキャッシュフローで、貯蓄及び投資戦略を考えます。

なんども言っていることですが、資産運用には運用戦略がとても重要です。

運用戦略ができなければ、どのような方法で投資をしていくかも決まらないわけで、それはつまり、「何を買うか」「いつ買うか」も決まっていないことになります。

④計画実行の支援

計画通りに運用が行われているか、計画の見直しは必要ないか、計画からずれた運用になっていないかなどを確認しながら、より良い運用ができるように一緒に考えています。

投資活動とは、自分の欲や恐怖心といった心との戦いでもあります。それはつまり損失という精神的苦痛などを乗り越えたりする経験とともに徐々にリスク耐性やスキルが上昇していくものでもあるという事です。

経験値の増加とともに、より良い運用戦略や計画に改善したりすることができないかなどを一緒に考えていくことで、資産形成のお手伝いをしていきます。

料金設定

初回相談無料

その後は顧問料として 月々 3,240円(税込み) 

顧問料内 電話、メール相談
     年に2度の面談打ち合わせ

顧問料外 キャッシュフローやバランスシートの作成
     年に2度の面談以外の面談
     投資の勉強会等の他のサービス